Press release
ベロダイン・ライダー・ライブ!デジタル学習シリーズがシーズン2として再来
Mar 23, 2022 | By Velodyne Lidar

フルスタックのライダー・ソリューションが世界各地の輸送やロボット工学をどのように変革しているかについて学習

米カリフォルニア州サンノゼベロダイン・ライダー(Nasdaq:VLDR、VLDRW)は本日、デジタル学習シリーズ「ベロダイン・ライダー・ライブ!」の第2シーズンが2022年3月25日午前10時(米太平洋夏時間)に開始されると発表しました。このシリーズは、ベロダイン・ライダーの専門家2人がベラレイM1600センサーとベラ開発キット(VDK)ソフトウエアについて深く掘り下げて語る「テック・トーク」から始まります。本セッションでは、これらの製品が進化し続ける自律走行技術の開発と市場投入までの時間を加速させるフルスタック・ソリューションをどのように提供しているかを探ります。

無料の「ベロダイン・ライダー・ライブ!」ウェビナー・シリーズに登録するには、https://velodynelidar.com/events/をご覧ください。

「ベロダイン・ライダー・ライブ!」は、ライダーを利用した技術とその応用、そして動き続ける世界での人々の生活向上に取り組む公共政策のテーマを取り上げます。この教育ウェビナーは、交通をより安全で効率的かつ持続可能にするために業界の専門家と対話するもので、年末まで定期的に開催されます。エピソードでは、革新的な自律型ソリューションが、産業、ロボット工学、インテリジェント・インフラストラクチャー、自動車といった産業をどのように変革していくかを紹介します。

何千人もの視聴者を魅了し、大成功を収めた最初のシーズンに続く今年のエピソードです。自律型ソリューションの開発者や業界の専門家、政府機関、教育機関などに視聴されています。シーズン1は、ベロダインのユーチューブ・チャンネルでご覧いただけます。

今シーズンのエピソードの紹介:

  • 3月25日の「テック・トーク」(登録はこちら)では、ベロダインのシャーウィン・カバティッククリストファー・トンプソンが、ベラレイM1600とVDKを用いた自律型アプリケーションの開発について語ります。ベラレイM1600は、多様な環境条件下で安全な航行をするために、優れた近接場知覚を提供します。VDKは、ベロダインのベラ知覚ソフトウエアとライダー・センサーを組み合わせることで、開発者がイノベーション・サイクルを容易に進められるようにします。
  • ベロダインの受賞歴のあるライダー・センサーとブルーシティーのAIソフトウエアを組み合わせたベロダインのインテリジェント・インフラストラクチャー・ソリューション(IIS)について語るブルーシティーのアサド・レサニ共同設立者、最高経営責任者(CEO)。このセッションでは、交通運営や都市計画の改善、ビジョン・ゼロの交通安全目標の推進において、IISが都市チームに提供する直接的なメリットについて見ていきます。
  • レヌ・ロボティクスは、太陽光発電施設やエネルギー施設のコスト、時間、炭素排出量を削減する完全自律型の全電気式草刈機レヌボットを紹介します。このセッションでは、市場をリードするレヌボットが生活の質を向上させるオフロードの自律的な二酸化炭素を排出しないシステムの未来をどのように創り出しているかを紹介します。
  • イージーマイルは、ライダーを搭載した自律走行車が地域社会や企業の新たな旅客輸送サービスや、工場、物流センター、空港でのイントラロジスティクス工程における物資輸送のあり方を変えることに貢献していることを紹介しました。
  • ロボレースは、自律走行するレーシングカーがサーキットで見せる超人的な動きを、間近で高速走行しながら見ることができる機会をどのように提供しているかを見ていきます。また、ロボレース選手権シーズン1での初期の大会の様子も紹介します。

ベロダイン・ライダーのサリー・フリクマン最高マーケティング責任者(CMO)は次のように述べています。「『ベロダイン・ライダー・ライブ!』は、視聴者から非常に高い人気を得ており、自律性と可動性の魅力的な開発について新たなエピソードをお届けします。このシリーズは非常に実用的な焦点を持っています。セッションでは、現在利用可能で展開されている最先端の技術やアプリケーションを検証します。ライダー業界にとって非常にエキサイティングな時期であり、視聴者は自律的なソリューションがいかに生活、地域、産業を改善しているかについて知ることができます。」

ベロダイン・ライダーについて

ベロダイン・ライダー(Nasdaq:VLDR、VLDRW)はリアルタイム・サラウンドビュー・ライダーセンサーを発明して、自律技術の新時代をもたらしました。ライダーの世界的大手ベロダインは、画期的なライダー技術の幅広いポートフォリオで定評があります。ベロダインの革命的なセンサーおよびソフトウエア・ソリューションは柔軟性、品質、性能を提供し、自律走行車、先進運転支援システム(ADAS)、ロボット工学、無人航空機(UAV)、スマートシティー、セキュリティーなどの幅広い産業のニーズに対応しています。ベロダインは絶えず革新を追求することで、あらゆる人々のために安全なモビリティーを推進し、生活と地域社会を変革することに力を注いでいます。詳細情報については、 www.velodynelidar.comをご覧ください。

将来見通しに関する記述

本プレスリリースには、1995年米国民事証券訴訟改革法の「セーフハーバー」条項の定義による「将来見通しに関する記述」が含まれます。これには過去の事実を除くすべての記述が含まれますが、それに限定されず、ベロダインの対象市場、新製品、開発努力、競争に関する記述が含まれますが、これらに限定されません。本プレスリリースで、「推定する」、「予測される」、「期待する」、「予想する」、「予測する」、「計画する」、「意図する」、「考える」、「求める」、「かもしれない」、「するだろう」、「できる」、「すべきである」、「将来」、「提案する」といった言葉やその変化形、類似の表現(もしくはそうした言葉や表現の否定形)は、将来見通しに関する記述であることを特定するために使用されています。これらの将来見通しに関する記述は、将来の業績、状況、結果を保証するものではなく、多くの既知および未知のリスク、不確実性、仮定、その他の重要な要因を含んでおり、その多くはベロダインの管理が及ばないものであり、実際の結果または成果が将来見通しに関する記述で示されたものと大きく異なる場合があります。実際の結果または成果に影響を与え得る重要な要因として、政府によるライダーの規制や導入に関する不確実性、COVID-19パンデミックがベロダインおよびその顧客の事業に与える不確実な影響、ベロダインが成長を管理する能力、ベロダインが事業計画を実行する能力、ベロダインの顧客が製品を商品化する能力およびそれら製品の最終的な市場での受容に関する不確実性、ベロダイン製品が市場で受容される速度および程度、存在するもしくは利用可能になるかもしれないその他のライダーおよびセンサー関連の競合製品や競合サービスの成功、ベロダインの現在の訴訟やベロダインが関与する可能性のある訴訟、もしくはベロダインの知的財産権の有効性と強制力に関する不確実性、ベロダインの製品およびサービスへの需要に影響を与える一般的な経済および市場の状況などがあります。ベロダインの事業に関連するリスクと不確実性の詳細情報については、ベロダインのSECへの提出書類の「経営陣による財政状態と経営成績についての考察と分析」および「リスク要因」のセクションを参照してください。これにはフォーム10-Kの年次報告書およびフォーム10-Qの四半期報告書が含まれますが、これらに限定されません。このプレスリリースのすべての将来見通しに関する記述は、このプレスリリースの日付の時点でベロダインが入手できる情報に基づいており、ベロダインは新たな情報、将来の出来事、あるいはその他の理由にかかわらず、法律で義務付けられた場合を除き、将来見通しに関する記述を更新または改定する義務を一切負いません。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Velodyne Investor Relations
[email protected]

Media
Codeword
Liv Allen
[email protected]

About Velodyne Lidar

Velodyne Lidar (Nasdaq: VLDR, VLDRW) ushered in a new era of autonomous technology with the invention of real-time surround view lidar sensors. Velodyne, a global leader in lidar, is known for its broad portfolio of breakthrough lidar technologies. Velodyne’s revolutionary sensor and software solutions provide flexibility, quality and performance to meet the needs of a wide range of industries, including robotics, industrial, intelligent infrastructure, autonomous vehicles and advanced driver assistance systems (ADAS). Through continuous innovation, Velodyne strives to transform lives and communities by advancing safer mobility for all.

Browse products

Join our Newsletter Newsletter
© Velodyne Lidar, Inc. 2022 All Rights Reserved